作品一覧

BMW325 オイル漏れ

E/Gオイルの減りが著しく、焦臭い
オイルが漏れてマフラーにたれています。
ファイル 417-1.jpg
カムカバーを外して点検します
ファイル 417-2.jpg
カムカバー廻りのP/K交換
センサーオイルシール等、各部交換します
ファイル 417-3.jpg
カムカバーにクラックが有りましたので、
修理して取付けしました。
こんな時思うのが、プラスチックでいいのか・・・

2015年03月09日 登録

マセラティ ギブリ クラッチトラブル

マセラティ ギブリ クラッチ トラブルで入庫です。
レリーズベアリング破損にて入庫です。
破損したレリーズベアリング
ファイル 416-1.jpg
クラッチディスク使い切りました。交換時期でもありました。
ファイル 416-2.jpg
新旧ディスク/新旧レリーズベアリング
ファイル 416-3.jpg
ファイル 416-4.jpg
トランスミッション搭載致しました。
ファイル 416-5.jpg
クラッチO/Hで、半クラッチのポイントが正常の位置に戻りペダル踏力が軽くなりました。

2015年02月28日 登録

お休みのご案内

明日は、いよいよ
FIAT & ABARTHオンリー走行会
皆さん、準備は万端ですか!
初めての方、常連の方 皆さんで楽しみましょう。

2015年02月21日 登録

430サスペンション点検及び修理

フェラーリ430 足回りの点検で各部可動部分にガタが有る事が分かりパーツ交換致しました。
ハブベアリング交換。フロントナックル部 分解です。
ファイル 414-1.jpg
車両に組み付け。
ファイル 414-2.jpg
ショックアブソーバーのブッシュもガタが出ている為交換です。
ファイル 414-3.jpg
ブッシュの取り外し・圧入組み付け
ファイル 414-4.jpg
ファイル 414-5.jpg
定期的に点検することにより、お車の状態を知って頂きメンテナンスのご提案させて頂ければと思います。

2015年02月21日 登録

フェラーリ F355 消耗品交換

フェラーリ F355消耗品交換です。
交換作業は簡単。
フロントフードダンパーとリアフードダンパー。
寒いこの季節でも新品ダンパーはフードをシッカリ保持。
ファイル 412-1.jpg
フロントブレーキダクト。
純正品は高額なので社外品で対応します。
サイズも品質も全く問題なし。
ファイル 412-2.jpg
ライセンスランプ(バルブの形状が変わっています。)
ファイル 412-3.jpg
上記パーツを交換するだけでも気持ちが良いですね。

2015年02月13日 登録

ランチア テージス チェックエンジン点灯 

ランチア テージス ディーゼルエンジンのお車
チェックエンジンランプ点灯で入庫です。
診断機で点検致しますとインテーク廻りに不具合有との結果。
エンジン本体を点検致しますとインテーク廻りにカーボンが堆積しており、このカーボンが原因で不具合が出ているようです。また、このカーボンは排気ガスの一部で、再燃焼させている為インテークに戻しています。
インテークチャンバーを分解します。黒い物はカーボンです。
ファイル 413-1.jpg
ファイル 413-2.jpg
カーボンを取り除きました。
ファイル 413-3.jpg
ファイル 413-4.jpg
今回は、分解清掃致しましたが早いサイクルでカーボンを除去すればここまで分解する必要は無いと思います。

2015年02月09日 登録

ポルシェ オイル漏れ

997GT3のオイル漏れ修理作業をしました。

ミッションとエンジンの合わせ目よりオイル漏れが発生していました。
ミッションだけ降ろして作業するか、悩みましたが、そこは
さすがポルシェ!
エンジンが比較的簡単に脱着出来る作りになっています。
ファイル 411-1.jpg
今回はエンジンごと降ろしました。
ミッションを切り離すと、やはり漏れてました。
ファイル 411-2.jpg
シールを、慎重に交換して、エンジンを載せて、漏れが無い事を確認して、作業終了です。

2015年02月04日 登録

デルタ 1.6DT クーラント漏れ

年明けクーラント漏れで御入庫の
ランチアデルタ 
ファイル 410-1.jpg
部品が国内に無くやっと本国より到着です
ファイル 410-2.jpg
部品を取外して交換します、が中々、外しずらい
すぐそこにあるのに外れません、パイプやら
ホースやら邪魔になる、知恵の輪状態で何とか
ファイル 410-3.jpg
内部構造が見えます、排気をまわして
クーラントをより早く温めているのが良く判ります。

お客様大変お待たせ致しておりましたが、
無事に作業完了です。

2015年01月29日 登録

360スパイダー クライメイトトラブル

フェラーリ360スパイダー 空調トラブルで入庫です。
症状は風量コントロール不良です。
風量のコントロールはクライメイトECUからの信号により
エレクトロブロワーレギュレーターで行っています。
今回は、このエレクトロブロワーレギュレーターが壊れました。
レギュレーター内部でショートした為、風量MAX固定です。
またレギュレーターまで常時電源が来ているため
IGキーをキーシリンダーから抜いたとしても風量MAXで作動し続けます。困ったものです。
早速交換です。
エレクトロブロワーレギュレーターはブロアボックスの横に取り付けられています。
グローブボックスを外して作業致しますが、全く見えません。手探りで取り外します。
ファイル 409-1.jpg
エレクトロブロワーレギュレーターです。
ファイル 409-2.jpg
パーツを交換し、作動点検し作業終了です。

2015年01月17日 登録

フェラーリ 328 タイミングベルト交換

フェラーリ328タイミングベルト交換承りました。
パーツを準備し早速作業です。
交換パーツ一式
ファイル 408-1.jpg
ファイル 408-2.jpg
328はエンジンを降ろさずにタイミングベルト交換が出来ます。
エアコンコンプレッサーステーは全て取り外しです。
タイミングベルトカバー・タイミングベルト廻りまで取り外しました。タイミングベルトは相当伸びている状態でした。
ファイル 408-4.jpg
新品のタイミングベルトに交換。テンショナーベアリングは社外品。国産ベアリングを使用したパーツに交換です。タイミングベルト交換まで進みました。
ファイル 408-5.jpg
取り外しましたパーツを元に戻します。ドライブベルト廻りの張りを調整しインナーフェンダーとタイヤを取り付け作業完了です。
ファイル 408-3.jpg

2015年01月15日 登録