作品一覧

タイミングベルト交換及びヘッドカバー等結晶塗装

フェラーリF355 タイミングベルト交換のご依頼を頂きました。
ヘッドカバー等を取り外しての作業になりますので、
ヘッドカバー及びオイルタンクの結晶塗装を同時に行いました。
現状は、塗装が剥げてしまい可愛そうな状態です。
ファイル 437-1.jpg

タイミングベルトの交換では、精密なバルブタイミング調整を行います。
ファイル 437-2.jpg
次に、生まれ変わったヘッドカバーを取り付けます。
ファイル 437-3.jpg
オイルタンク結晶塗装しました。
ファイル 437-4.jpg
エンジン廻り完成です。美しい仕上がりです。
ファイル 437-5.jpg
エンジン搭載を待ちます。

2015年09月14日 登録

マセラティ ギブリ オーバーヒート

マセラティ ギブリ オーバーヒートで修理入庫です。
簡単なところで、電動ファンを点検しましたが問題ありませんでした。
次に、ラジエーターホースの温度を調べます。調べるといいましても
触れてみれば分かります。
片方のホースは触れない程熱いのに、もう片方は冷たいままです。
ファイル 436-1.jpg
早速、サーモスタットを点検します。
場所は、目に見える所ですので脱着は比較的簡単です。
ファイル 436-2.jpg
取り外しました。
ファイル 436-3.jpg
単体で点検します。今回の不良サーモスタットは130度でも無反応でした。
ファイル 436-4.jpg
サーモスタットとOリングの交換、LLCを補充し交換し作業完了です。
(パーツは問題なく入荷出来ました。)

2015年08月31日 登録

スイッチパネル

このスイッチパネルですが、何やらコーヒーなのかジュースなのかこぼした様で、ボタンが硬くて押せません。
あれこれ考えましたが、ぬるま湯で洗うのが良いかと思い、パネルを外し、電気関係のパーツ全てをはずして洗浄しました。
ファイル 435-1.jpg
しっかりと水分を飛ばして、元に戻します。
予定道理軽くボタンが押せるようになりました。

2015年08月08日 登録

500 1.2POP 修理

E/Gより異音
アクセルを踏み込むとノッキングするとの修理依頼
ロードテストして確認すると、排気漏れの感じ
EXマニより排気が漏れています スタットボルト
が、折れているのが、確認出来たので・・・
ファイル 434-1.jpg
フロント廻りをまずは、バラバラに
ファイル 434-2.jpg
折れていました、2本!
ファイル 434-3.jpg
なんとか、折れ込んだスタットボルトを
苦労して外し、ヘリサートで修理
ファイル 434-4.jpg
ウォーターポンプの漏れもあったので
タイミングベルト&ウォーターポンプも交換
作業終了、お待たせ致しました

2015年07月30日 登録

BMW 3シリーズオーバーヒート

BMW 3シリーズ(E90) オーバーヒートで入庫です。
ダイアグテスターで診断しますと電動ウォーターポンプ不良と。
(この車両のウォーターポンプはベルト駆動ではなく電動ポンプタイプを使用しています。)
実際に電動ウォーターポンプを単体で調べ、不良確定後パーツ交換です。
念の為サーモスタットも交換致します。

場所の確認です。画像中央の円筒形の物がウォーターポンプです。
ファイル 433-1.jpg
取り外しました。
上が新品ポンプとサーモスタット下が外しましたポンプとサーモスタット。
ファイル 433-2.jpg
ウォーターポンプを取り付けているボルトはアルミ製です。
こちらも新品交換致します。
ファイル 433-3.jpg
取り付け完了後テスターにて作動点検、冷却水を補充し水温が安定していることを確認し作業完了です。

2015年07月25日 登録

ATS カーボンLSD

当社アバルト500装着率NO1のカーボンLSDの取付作業をしました。
アバルト500はFF車なのでミッションを脱着して分解しての組付けとなります。
ミッションを分解したところ。
ファイル 432-1.jpg
ここから更に分解したところ。
ファイル 432-2.jpg
やっとデフが出てきました。
ファイル 432-3.jpg
リングギアを付け替えて、元に戻していきます。

特にサーキット走行には、絶大な威力を発揮しますが、
町乗りも普通にできます。
御興味のある方は、是非問い合わせ下さい。

2015年07月15日 登録

メガーヌ/スポール トロフィー

整備中
ファイル 431-1.jpg
エアコンフィルターの交換です
ファイル 431-2.jpg
ヒーター・エアコンユニットの形状が右ハンドル
、左ハンドルの設計が、悪いのか
作業が困難です。
クラッチペダルを外して、ユニットカバー
を外し、フィルターになんとかアクセス出来ます。
ファイル 431-3.jpg
ユニット内部に入れるのもかなり厳しいサイズです!
この時期、A/Cフィルター交換や、ワイパーブレード
交換が大事ですね。

2015年07月09日 登録

LHラジエーター電動ファン交換

フェラーリ360モデナ LHラジエーター電動ファン交換致しました。
症状はモーターシャフトからの異音です。
(その他ファンの外周がファンシュラウドに少々干渉している状態でもありました。)
左フロントタイヤを外しインナーフェンダーを外した所です。
ファイル 430-1.jpg
この状態でファンは外れそうですが外れません。
フロントバンパーを外しラジエーターを少々移動させませんとファンは外れません。
ファン 外れました。
ファイル 430-2.jpg
新品ファンを取り付け。作動確認し作業完了です。
ファイル 430-3.jpg

2015年07月04日 登録

クラッチオーバーホール

フェラーリ360モデナ6M/T クラッチオーバーホールです。
360モデナのクラッチ交換は、エンジンとトランスミッションの結合部分にあり
トランスミッションの脱着を必要とします。
リアバンパーを外しミッションを取り外す準備をします。
ファイル 429-1.jpg
進みまして、フライホイールの点検です。状態が悪ければ交換になります。
今回は再使用致します。(無理に交換は致しません。)
ファイル 429-2.jpg
磨耗したクラッチディスク。クラッチコンプリート交換完了です。
ファイル 429-3.jpg
レリーズベアリングも交換致します。クラッチコンプリートとセットで交換致します。
ファイル 429-4.jpg
クラッチ廻りをリフレッシュした結果、本来のクラッチペダル踏力になりスムーズさを取り戻しました。

2015年06月22日 登録

ギブリ オーバーヒート修理

オーバーヒート寸前で、レッカー入庫
漏れを確認すると、Vバンク辺りがビショビショです
ファイル 428-1.jpg
サージタンク外して各部ホースチェック
ファイル 428-2.jpg
ウォーターホースが破れています
パーツが無いので、サムコホースで交換
ファイル 428-3.jpg
全て交換 サージタンクも綺麗に洗浄
して、取付けます
ファイル 428-4.jpg
色々、部品が無くなって来て
維持も大変ですが、これからも
宜しくお願いします。

2015年06月22日 登録