作品一覧

アバルト エンジン掛からず

突然、エンジンストール
その後、全くエンジンが掛かりません。
ファイル 457-1.jpg
燃料がきていません、ヒューエルポンプ
電源は大丈夫、ポンプ本体点検
ファイル 457-2.jpg
全く不動の為交換
ファイル 457-3.jpg
交換後は、問題無く始動OK
その他に、不具合無いか、チェックして作業終了です。

2016年05月10日 登録

オイル漏れ修理。

フィアット500JTDのエンジンオイル漏れ修理作業をしました。

オイルフィルターブロック及びヒートエクスチェンジャー廻りより漏れが発生していました。
ファイル 456-1.jpg
パーツを調べた所、アッセンブリーでの供給しかないので、分解してP/Kの状態を見て、液体ガスケットと併用して形にしていきます。
ファイル 456-2.jpg
最後にオイル漏れ、冷却水漏れがないことを確認して
ファイル 456-3.jpg
もとにもどして作業終了です。

2016年04月23日 登録

BMW エンジン内部

BMWのタペットカバー交換作業でタペットカバーを外したところです。
こんな事になってました。
ファイル 455-1.jpg
ファイル 455-2.jpg
今のところ不具合はありませんが、こうなると何が起きても不思議ではありません。
この車はオイル漏れ止め剤を入れたそうです。
スラッジの原因は漏れ止め剤かオイルメンテの悪さ、どちらか判りませんが、変な添加剤を入れずにまともなオイルで定期的なオイル交換をすればこんな事になりません。
BMW推奨オイル交換サイクルもちょっと長すぎな気もします。

2016年04月01日 登録

FIAT500 冷却水漏れ修理

水温が上がる、最近冷却水が減る
修理入庫です
ファイル 454-1.jpg
加圧テストをすると確かに
ファイル 454-2.jpg
サモースタット部分より漏れが確認出来ます
ファイル 454-3.jpg
ヒーターホースのジョイント部分の
樹脂が、折れています、金属で、出来ていれば
いいのに、ですね!
ファイル 454-4.jpg
パーツも届き、交換
冷却水入れて、エアー抜き、作業終了です。

2016年03月24日 登録

ローバーミニ

メーターあたりから白煙が出た!
それいらい、フューエル&水温計が不動に
なり、点検入庫です
ファイル 453-1.jpg
まずは、センターメーター取り外し
ファイル 453-2.jpg
メーター裏で配線がショートして
他の配線と溶着
ファイル 453-3.jpg
丁寧に剥離しながら一本一本チェック
幸い、一本のみ引き直しで、無事復活しました。

2016年03月02日 登録

115 スパイダー修理

まだまだ現役のアルファスパイダー
ファイル 452-1.jpg
車検整備でお預かり、各部点検
かなりゴム系が劣化しています
ファイル 452-2.jpg
インマニスリーブ↓
ファイル 452-3.jpg
インジェクターホース↓
ファイル 452-4.jpg
もし、ホースが破れたら、ガソリンが
漏れだして、かなりヤバイ事に!
大分部品が無くなってきていますが
できるかぎり整備致しますので、これからも
ご相談ください。

2016年03月02日 登録

異音?

フィアット パンダの異音修理作業をしました。

走行テストをするとリア廻りより、ゴーゴーと音がします。
ハブベアリングの音かと思いましたが、リフトアップしてタイヤを回してもゴロゴロしていません。
タイヤとドラムを取り外すと、スプリングがぽろっとでてきました。
ファイル 451-1.jpg
幸いにも古い車ですが、パーツの供給がありました。
ファイル 451-2.jpg
新品パーツに交換して終了です。

2016年02月20日 登録

復活まで、まだまだです

フレームクラック修理完了して
E/Gドッキング前に色々修理中
ファイル 450-1.jpg
ファイル 450-2.jpg
パイロッドベアリング交換
ファイル 450-3.jpg
ミッションが違う為
シャフトもチョット加工で手直し
ファイル 450-4.jpg
寸法を計測後、センターブッシュ製作
これで、異音の解消なるはずです。

2016年02月02日 登録

安心してください?

一時いなくなりかけたディーゼル車ですが、近年技術の進歩によりクリーンで静かなエンジンが各メーカー発売しています。
エンジンオイルも合わせて厳しい規格をクリアした物を使用することが、求められています。
当社も販売した車の整備等も作業しています。
ディーゼル車の販売も少なくありません。
クリーンディーゼル車用エンジンオイルも
ファイル 449-1.jpg
在庫しております。
急なオイル交換にも対応します。

2016年01月23日 登録

R56 ミニ タービン交換

E/G掛からず(レッカー入庫)
テスターにてエラーチェックした所
O2センサー不良 メモリーあり 
エラー消去後、始動すると、モクモクモク
工場内が、白煙で真っ白に・・・
ファイル 448-1.jpg
各部を取り外していくと
ファイル 448-2.jpg
ターボ センターシャフトがガタガタです
コンプレッサーもアウトです
ファイル 448-3.jpg
タービンAssy交換となりました
ファイル 448-4.jpg
同時にOILラインホースも交換
(勿論、オイルも交換します)
後は、試運転して作業完了です。

2016年01月18日 登録