作品一覧

オイル交換

突然ですが、こまめにエンジンオイル交換していますか?
当社は入庫する車両が輸入車がメインですのでこまめにオイル交換されている方が大半です。
と言いますのも、輸入車に乗られる方は車好きが多いのでしょうか、輸入車は壊れやすいと言うイメージからなのか、比較的こまめにメンテナンスされている方が多いようです!

ところが中にはこんな車両も。
この画像はある国産軽自動車のエンジンオイルパンの内部です。
ファイル 66-1.jpg
オイルパンからオイル漏れ修理でオイルパンを外したわけですが、とんでもない事を発見してしまいました。。
ファイル 66-2.jpg
赤○で囲ってある部分、ここエンジンオイルのストレーナーと言います。
ストレーナー即ちろ過。
エンジンオイルパンに溜まったオイルこのストレーナーを通って吸い上げ、エンジン各部(ターボ車はタービンなど)へオイルを循環させます。その際異物をこのストレーナーでろ過するという構造です。
でも何か変ですよ。。。
緑の丸の部分が正常な状態。周りのヘドロみたいなものはエンジンオイルのスラッジです。まぁ、ろ過して役割果たしてますが。って??7~8割り詰まってま~す!!
ほとんどの車両はごみ一つ付いてないです。
良くぞご無事で・・・国産恐るべし。。。
オイルのメンテナンスを怠った結果こうなります。こうなってしまったらもうエンジンをバラバラにしてオーバーホールするほかありません。

最近ロングライフなエンジンオイルなどあるようです。何社かの自動車メーカ様は15000Km毎、25000km毎のメンテナンスなどとうたっているみたいですが、実際のところどうなんでしょう・・・。
当社では、上記画像のようにならないためにも5000Km毎位で交換することをお勧めします!

2010年07月17日 登録