作品一覧

ステアリング交換~♪

ドライビングポジションを改善する為にMOMO製のステアリングに交換です。

ステアリング外径も330mmと小さくします。

ファイル 509-1.jpg

アバルト500の最大の欠点がドライビングポジション。
ノーマルステアリングとノーマルシートの場合は着座位置を高めで調整するとあまり違和感を感じませんが、そのポジションではアイポイントが高くアバルト500のパフォーマンスを十分に引き出して走るにはやや難ありと思われます。(慣れている方は別です)

そこで先ずシートの着座位置を下げる為にシートを交換します。
体のホールドも良くなり、またアイポイントも下がる事で車両のロールに対する不安感も減少してドライビングが楽しくなってきます。

でも、、、ペダルと体の位置関係を合せるとどうしてもステアリングが遠くなりがちです。

ファイル 509-2.jpg

そこでステアリングの交換となりますが、ステアリングボスと比較フラットな形状のステアリングを取付けた場合ですとノーマルの位置と変わらない為、画像のようなディープな形状のステアリングを選ぶかステアリングとボスの間にスペーサーを入れて位置を調整し腕と脚が適切な状態になり窮屈な姿勢から開放されれば車もより安全に気持ち良く動かせると思います。

セミAT車の場合はこのパドルシフトキットを取り付けて更に雰囲気がコンペティブになります!

2015年07月08日 登録

バケットシート投入。

ロータスカップに参戦している車両にロータスカップオフィシャルシートを装着しました。

このシートは御殿場に本拠を置くファトラスタイリング社が製造するエスケレートと言うブランドのシートです。

ファイル 508-1.jpg

メイドインジャパンのクウォリティで細部まできちんと作られています。

このモデルはロータスカップ参加者向けにオーガナイザーが特注したタイプになりますが、シートの生地や色、シェルの素材もオーダーできるシステムで販売されています。

ファイル 508-2.jpg

ロータスの限られたスペースの中に合うもっとも最良のサイズで作られており、心地良いポジションになります。

ノーマルのスライドレールを使用して、ブラケットの交換で取付けが出来る保安基準を満たし車検に適応したシートです。

2015年06月09日 登録

アバルト用スーパースプリント。

バーゲンです。

ファイル 507-1.jpg

無くなり次第終了です。

かなり良い音になります、けっして爆音ではありません。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2015年05月13日 登録

マレリマフラー入荷!

マレリ製 ステンレスマフラーです。

ファイル 506-1.jpg

ファイル 506-2.jpg

4本出しエンドです。

ファイル 506-3.jpg

ファイル 506-4.jpg

このマフラー限定で2本だけ入荷しました。

特別価格にてご提供させて頂きます。

¥100,000.(税別)

2本だけです、次回の入荷は未定です。

ご購入ご希望の方はメールにて、

ricambi@destino.co.jp にお願い致します。

2015年05月08日 登録

チンクエチェント用アラゴスタ。

フィアット500&アバルト500用
サジターリオセッティングのアラゴスタサスペンションです。

ファイル 505-1.jpg

ピロアッパー仕様のセット。

スプリングレートのチョイス可能で、フロント5kg~10kg。
リアは4kg、6kgからお選び頂けます。

ファイル 505-2.jpg

スタビリンクの取り付け部。
全長調正式ですのでお好みの車高にセット可能です。

ファイル 505-3.jpg

リアのスプリングシートも調整式です。

ファイル 505-4.jpg

減衰力の調整ダイヤル。
画像はリアダンパーの物です。

様々なシチュエーションで車両のパフォーマンスを引き出します。

2015年04月27日 登録

エキシージS

ロータスカップに参戦している弊社のエキシージSに取り付けたサスペンションです。

とてもしなやかで乗り易い車になりました。

ファイル 504-1.jpg

エンドレス製 ファンクションサスペンションシステムです。

2015年04月25日 登録

コルサディマッキナ

公道を閉鎖して行われたヒルクライムイベント「コルサ ディ マッキナ」へ行ってきました。

場所は岐阜県に程近い長野県南部の木曽御嶽。

御岳ロープウエイへのアクセス路を一部閉鎖して行われました。

ファイル 503-1.jpg

パドックとなる御岳ロープウエイ駐車場に並べられた多彩な参加車両たちと遠くには駒ケ岳。

ファイル 503-2.jpg

御嶽山からは煙も出てました。

ギャラリーが観戦できる場所は3箇所でそこまでは主催者が用意したバスで移動します。

ファイル 503-3.jpg

山にこだまして聞こえてくるエキゾーストノートに耳を傾け走りぬける車両に声援をおくりつつ景色を眺め参加者とは違う緩やかな時間が流れます。

ファイル 503-4.jpg

遠くには乗鞍岳。

山もいいなと思った週末でした。

2015年04月14日 登録

CUPカー。

ロータスカップに参戦する為の装備。

ファイル 502-1.jpg

ロールケージはこの様にフロントへのバーと左右を繋ぐ上下のバーが付きます。

室内全てのバーにはパッドが巻かれてます。

ファイル 502-2.jpg

フロア補強の為にスチール製のプレートが付けられています。

フロントとリアに牽引フックが付きレーシーな雰囲気に。

ファイル 502-3.jpg
ファイル 502-4.jpg

そしてフルハーネスです。

ファイル 502-5.jpg

シュロス製 HANS対応 ProfiⅢasm 

●軽量4点式プロフェッショナルハーネス
●3inchショルダーベルト(巻付け/スナップフック固定)
●3inchラップベルト
●センター側ラップベルト固定アルミニウムロータリーバックル
●asmシステム
●オプションで5点式または6点式にグレードアップ可能
●FIA公認
●新FIAレギュレーション適合(HANS対応)

で、ドライバーを守ります。

2015年04月06日 登録

ロールケージ

ロータスカップに参戦する為、エキシージSにロールケージを。。

ファイル 501-1.jpg

こんな状態にします。

ノーマルのロールバーを外します。

ファイル 501-2.jpg

ファイル 501-3.jpg

メインループから取付。

フロントセクションを組みます。

ファイル 501-4.jpg

ファイル 501-5.jpg

リアカウルを組んで、細部をチェック。
各部の増し締めをして。。。。

作業はまだまだ続きます。。。

2015年04月03日 登録

1DINメーター

この様に付きます。

ファイル 500-1.jpg

当然の事ながらスッキリ収まってます。

2015年04月01日 登録