作品一覧

車高調は。

サジターリオがお奨めしているアラゴスタサスペンションもそうですが、一般的に「シャコチョウ」と言われる形状のサスペンションが有ります。

ファイル 522-1.jpg

このサスペンションはスプリングの交換が容易に可能です。

では何故スプリングを交換するか、それは硬さや長さの違うスプリングに変えて車の運動性能や乗り心地を改善しドライバーの理想に少しでも近づけるために交換します。

ファイル 522-2.jpg

スプリングは車の重量を支えており、走行時には路面からの衝撃を受ける役割も果していますので、車重にマッチした適切な硬さのスプリングが必要です。

町乗りもワインディングも高速道路も全てが100点とは行きませんが、車の乗り心地や動きはスプリングが大きく関っています。

2015年09月25日 登録

ドライビングポジションへの拘り。

最近マツダがTVコマーシャル等でアナウンスしているドライビングポジション。

車との一体感を得る為には大変重要ですね。

シート、ステアリング、ペダル、この3箇所を調整する事でフィット感が得られます。

今回はペダルを調整しました。

ファイル 521-1.jpg

ペダルにペダルを重ねて少し手前にくる様にします、これで足の位置が変わりシートが少し後ろになります。

これで近すぎたステアリングとの位置関係が改善され、腕の動きに余裕がうまれ動かし易くなります。

※ドライバーの体系や好みにより個人差が生じます。

でもポジションが良くなったとは言っても突っ込みすぎはダメダメ

ファイル 521-2.jpg

カウンターを当てる甲斐も無く、この後は。。。

スピンでした。。。

2015年09月21日 登録

秋の走行会。

第14回フィアット&アバルトオンリー走行会を10月25日にいつもの袖ヶ浦フォレストレースウェイにて開催致します。

これまた何時もの様にワンデイスマイルさん主催の袖森フェスティバルの中での開催です。

エントリーの受付は21日(日曜日)から予定しておりますのでアバルトやフィアットにお乗りの方、ご参加お待ちしてます!

ファイル 520-1.jpg

2015年09月18日 登録

LOTUS ELISE CUPカー製作中

LOTUS CUPに参戦するべくエリーゼSCでカップカーを製作。

先ずはロールケージ等の組み付け。

ファイル 519-1.jpg

メインループからフロントAピラーに沿ってサイドシルへ。

さらに左右を繋ぐバーがウインド上部とダッシュ下部に通ります。

ファイル 519-2.jpg

メインループにも左右を繋ぐバーが中央付近に通ります。
その為、スピーカーを外し内装をバーに合せてカットします。

ファイル 519-3.jpg

アルミ製で作られているロータスのシャーシにフロアの補強のためにプレートが付けられます。

これらの装備により大幅に安全性が向上し、また車両自体の強度もかなりアップします。

この後、サスペンション、ブレーキ、シート等の変更をしカップカーへと変身します。

2015年09月15日 登録

定番ですが。。。

アバルト500用 アセットグリル取付です。

ファイル 518-1.jpg

根強い人気の商品、アセットグリル。

ファイル 518-2.jpg

スチール製です、網ではなく網状に型で抜かれています。

ファイル 518-3.jpg

フォグランプを残した状態で取付します。
そのままではフォグランプのレンズとグリルが干渉するのでフォグランプを少し後ろにオフセットさせます。

ファイル 518-4.jpg

完成。

顔の印象がスポーティに変わりますね。

2015年09月13日 登録

バケットシート。

ロータスエリーゼ、エキシージ用のバケットシート。

エスケレート TYPE E-2です。

ファイル 517-1.jpg

ロータスの狭い車内用に設計されたバケットシート。

画像の物はファブリックブラックの一番ベーシックなモデルですが、色や素材のオーダーも出来ます。

サイドサポートにも工夫が施されています。

ファイル 517-2.jpg

画像では判りにくいですが、左右で形が異なっています。

画像の物はファブリックブラックの一番ベーシックなモデルですが、色や素材のオーダーも出来ます。

このシートは唯一保安基準に適合し、このまま車検が通るシートです。

2015年09月11日 登録

サーキットでは当然??

GPSラップタイムモニター。

キュースターズ社製 LT-Q6000 

大変便利なラップタイムモニターです。

ファイル 516-1.jpg

特徴は

・様々なレーシングトラックをリアルタイムでフルラップ、セクタータイムを表示し記録。
・2.4インチ6万5千色のカラーディスプレイを搭載。走行中において、「速い」「遅い」を視覚的に告知。
・1秒間に10回の記録を取る10Hzログを採用。高精度測定でわずかな動きも分析可能。
・GPS搭載により、面倒な配線が不要。
・パソコンに接続し、専用ソフトで解析可能。
・2GBのメモリを搭載。過去の履歴データを参照可能。
・最大7時間の連続稼動バッテリー内蔵。

の様にラップタイムだけでなくデータロガーの役割も成り自身の走り方にも役立つ一品です!

数個入荷しております、どうぞ宜しくお願い致します。

2015年09月09日 登録

リアスプリング交換♪

アバルト500用アラゴスタサスペンションキットに含まれているリア用の車高調整ブラケットと専用スプリングの取付です。

このブラケット&スプリングのみの販売もしており、他のサスペンションとの組合せも可能です。

ファイル 515-1.jpg

スプリングレートは4kgと6kgから選べます。

ファイル 515-2.jpg

元のリアサスペンション周り。

ファイル 515-3.jpg

変わった部分はお判り頂けます?

オレンジ色の綺麗なスプリングとその上にブラケットが付き
これで約30mmの車高調整が可能になります。

2015年09月07日 登録

ブレーキパッド。

スクーデリアデスティーノのお奨め商品に新しくエンドレスアドバンス社製ブレーキパッドが仲間入りしました。

ファイル 514-1.jpg

エンドレスアドバンス社製のブレーキパッドは広くモータースポーツの世界で大変信頼されています。
今回ご紹介するのはストリートでの使い易さとホイールを汚すブレーキダストを少なくした「プレミアム・コンパウンド」と言うブレーキパッドです。

ミニマムスチール製法で作られた摩擦材は高い摩擦係数を持ちながらダストを最大限に減らしたジャパンクオリティのブレーキパッドです。

2015年09月03日 登録

エキシージSに!

ADVANホイールよりエキシージS用が発売されました。

ADVAN RZⅡ 

ファイル 513-1.jpg

サイズ設定はフロント17x7.5 インセット26 リア18x9.5 インセット35です。

画像のホイールカラーはGLOSS BLACK & RING、他にHYPER BLACK &RINGも設定されてます。

従来のRZからより進化しシャープなデザインのRZⅡは最新の鋳造技術を駆使した造りで軽量化と高強度を両立させています。

ファイル 513-2.jpg

近づいて見ると、スポークの側面にはサイドカットが施されていたり反対側は段付形状と細部のディテールに大変拘ったデザインです。

スクーデリアデスティーノ一押しのホイールです!

アバルト500用の設定も有ります。

詳しくは www.yokohamawheel.jp で。

2015年09月01日 登録