作品一覧

12耐に向けて。

車両の準備が8割がた完了いたしました。

ファイル 469-1.jpg

ゼッケンを貼って雰囲気が出てきました。

ファイル 469-2.jpg

グリル内にはエンジンオイルクーラーとミッションオイルクーラーも装備。

ファイル 469-3.jpg

ブレーキにも冷却用のエアダクトを。

ファイル 469-4.jpg

オイルパンとミッションにも少しでも多く風を当てます。

真夏の耐久レースですからクーリングをメインに!

ファイル 469-5.jpg

室内もご覧のようにドライバーシートだけです。

後はドライバーのクーリングか。。。。

2014年07月25日 登録

ETCC 1.5時間 耐久。

フジスピードウェイで行われたETCC1.5時間耐久レースに参加しました。

ドライバーは3名で車両が2台。

ドライバーチェンジと車両チェンジにはトランスポンダーとゼッケンを張り替える作業が必要で応援に来て頂いた皆さんにお手伝いしてもらいました。

ファイル 468-1.jpg

車はこのクラフトヒーローズ、サジターリオ号と

ファイル 468-2.jpg

ゆおん号です。

ファイル 468-3.jpg

結果はゼッケンが飛んでいくトラブルもありましたが、見事優勝いたしました!

応援に来てお手伝いして頂いた皆様、誠にありがとうございました。

2014年07月22日 登録

今年も~♪

送られてきました!

ファイル 467-1.jpg

ツインリンクモテギで行われる12時間耐久レースの参加受理書です!

今回はアバルト500チャレンジ号1台だけの参加ですが、アバルト乗りの方を中心に8名のドライバーで参戦します。

車は只今整備中!

2014年07月16日 登録

本日の入荷♪

フィアット/アバルト500専用

リアタイヤにキャンバーを付ける為のパーツ、キャンバーシムです。

ファイル 466-1.jpg

このプレートは上下の厚さが違うくさび状の断面で出来ており、車両のサスペンションアームとハブキャリアの間に挟んで取り付けます。

ファイル 466-2.jpg

このプレートを挟む事で約1.5度のネガティブキャンバーになります。

本気で走る方も、見た目重視でドレスアップの方も、ハノ字は良いですよね。

2014年07月12日 登録

安全装備。

レースでは車両に搭載する事を義務づけられている消火器です。

車用で広く使われているのがこのライフライン社の消火器で、従来のパウダーではなく水溶性フィルムフォームと言う薬剤です。

ファイル 465-1.jpg

特徴はパウダーの様に後も残らず、被射物への悪影響が少なく使用後の処理/清掃がパウダーに比べてはるかに簡単です。

ファイル 465-2.jpg

使い方も簡単、日本語の解説が貼ってあります。

この2.4Lの他に1.75Lと1.0Lの小さい物もあります。

使う必要が無い事が一番ですが、保険と思って車載しては如何でしょう。

2014年07月10日 登録

ハッピーバースデー。

昨日はフィアットオートジャパン主催のチンクエチェント、バースデーと言うイベントを覗いてきました。

ファイル 464-2.jpg

ファイル 464-1.jpg

言うまでも無く500だらけです。

ココ以外にも下のパーキングも500だらけでした。

発売以来7年ほど経過してますが、まだまだ増殖中ですね。

2014年07月07日 登録

こちらも。

アバルト500のウイングは整流効果を狙った物で車体を地面に押さえつけるダウンフォースは期待できません。

こちらはそのダウンフォースを得る為のウイングです。

ファイル 463-1.jpg

ウイングの角度も調整する事ができ、サーキットやコンディションによって変えてトライできます。

2014年07月04日 登録

やっぱりこれ!

アバルト500リアウイング。

元はアセットコルサ用に作られたリアウイングでアバルト純正の製品です。

ファイル 462-1.jpg

ボディ形状に合わせたスタイルでどの角度から見てもフィットしています!

ファイル 462-2.jpg

今回は黒く塗装して取り付けました。

2014年07月02日 登録

安全装備。

ロールケージの取付。

997GT3に純正のロールケージリア部分のみを取り付けました。

ファイル 461-1.jpg

狭い車内での作業は神経を使います。

ファイル 461-2.jpg

完成

ファイル 461-3.jpg

ハーネスの肩ベルトをロールケージに巻きつけて完了。

2014年07月01日 登録

添加剤。

今、テスト中の添加剤。

ファイル 460-1.jpg

創業者であるオレ・バーダルが1936年に自動車と工業機械を取り扱っていた経験から、当時使用されていた潤滑油では潤滑性能や金属面の保護性能が不十分であると気付き、独学で摩擦・磨耗・不純物の発生を防止する最も効果的な潤滑システム“ポーラーアトラクション”を開発。
1939年に自らバーダル マニュファクッチュアリング コーポレーションをアメリカワシントン州のシアトルに設立。第二次世界大戦後には工業用の潤滑剤の需要増大や 自動車人口の増加に合わせて、自ら開発した“ポーラーアトラクション”の評価も高まり、1950年代にはアメリカのみならず、国際的に販売を行うまで成長しました。
また、1950年代から多くのモーターレースに参戦し、過酷な使用にも耐えられる潤滑剤の製品開発の場として、また優れた性能を立証してきました。創業者のオレ・バーダルの最高の潤滑剤を作るというスピリットはやがて高度な性能を求められるNASA(米国国際宇宙局)の厳しいテストにもパスし、人工衛星のベアリングシステムに採用されるまでとなりました。
現在でも、創業者のスピリットは受け継がれ、バーダルの高い潤滑技術は、自動車用各種添加剤、工業用潤滑剤、船舶建設機械潤滑剤等として、幅広い分野で活用されております。

と言う事でオイル漏れを起している車に入れてみました。

ファイル 460-2.jpg

とろとろの蜂蜜の様な添加剤です。

ファイル 460-3.jpg

効能はこんな感じ。

入れてから2日、走行は80kmほどですがオイル漏れは止まっています。

オイル下がりの様に排気から煙も出ていましたが、それも少なくなっています。

もう少し様子をみます。

2014年06月30日 登録