作品一覧

OTAリロケーションキットVer2

アバルト500用エアクリーナーで定番のBMC-OTAですが、クリーナーボックスがエンジンの上に有る為、吸気温度が上がりやすくなります。そこで少しでもエンジンから遠ざける様にボックスの位置を変更する為のパイプをアルミで製作しました。

ファイル 227-1.jpg

この位置でもボックスはかなり熱くなりますが、エンジンの上にあるよりは大幅に低いようです。

2012年09月02日 登録